Vol. 48

By Panda Apps

Vol. 48


選手紹介:Matt Gibson

背番号:66

所属:Atlanta Blaze

ポジション:Attack

大学:Yale

略歴:アメリカの名門大学Yale出身のマットは在学中に172得点と大学歴代4位を記録し卒業する。プロに入って1年目にはRookie of the Yearを獲得。類まれなスティックワークを武器にスコアを量産する。2015年にはMLLチャンピオンにチームを牽引する。

特徴:長髪を結った姿はサムライを彷彿させる。お金と名声は不要という彼は名門大学卒業後も家を持たない。住居は中古のサーファーバンにマットレスを引いたもの。独特の感性を持ち合わせるマットは、プレースタイルも奇抜だ。彼を有名にした一つにウォールボールがあるが、音楽を聴きながらただ無心に壁打ちをするそのスティックワークは芸術だ。無心になることで、流れるように「Flow」を大切にする。Remain Pure「ただひたすら純粋に」というのがモットーで彼の口癖は「That’s Pure」。変幻自在なプレーをする彼を日本のプレイヤーはどう止めるのか。


【チケット販売について】

観戦チケット販売開始

10月9日(火)


【大会概要】

主 催:株式会社Little Sunflower

運 営:WORLD CROSSE実行委員会

開催日:2018年11月9日(金) 

対 戦:

17:45~(女子)WPLLvs Team CROSSCROSSE

19:30~(男子)MLL vs Team CROSSCROSSE

場 所:浦安市陸上競技場


【その他イベントスケジュール】

2018年11月8日(木)

(女子)

18:00~WPLL大学生&社会人クリニック

20:00~WPLL ASIA DRAFT CAMP(予定)

(男子)

国際文化交流:地域学校訪問授業

2018年11月10日(土)※予定

(女子)

12:00~14:00 WPLL小中学生&高校生向けクリニック

14:00~16:00 WPLL大学生&社会人クリニック


みなさんは世界一のラクロス大国にして、最強の国をご存じだろうか?

言わずと知れたUSAである。アメリカには野球でいうMLB、バスケでいうNBAそしてラクロスにはMLL(男子)・WPLL(女子)という全競技人口の0.7%しか入れない狭き門が存在する。


WORLD CROSSEではそのアメリカ、MLLとWPLLから選りすぐられた選手たちを招集し、華麗なプレーをまじかに見ることができる。第一回目となる2017年には、京都西京極の会場にて、観客たちが歓喜の渦に巻き込まれた。


2回目となる今回は、日本ラクロスの人口が集中する関東で行うこととなる。

実際にMLLやWPLLを見れる機会といえば、渡米することでしか実現できないが、WORLD CROSSEでは世界一の妙技を目の前でしかも日本で見れるのである。


前回大会で活躍した選手たちは、現にアメリカ代表のMVPとしてワールドカップにおいても大活躍をした。そんな世界一の選手たちのプレーを浦安で見に来てはいかがだろうか?


WORLD CROSSEの想い

ラクロスはアメリカにおいては、メジャーになってきているものの、日本ではまだまだ認知をあげる必要がある。そんな中、日本でたった一人のプロラクロスプレイヤー山田幸代選手が一念発起して立ち上がった。世界最高峰のラクロスを楽しんでもらうことで、より多くの人たちにラクロスを好きになってもらいたい。そんな思いから始めた活動だ。

彼女の夢は子供たちの卒業文集に「プロラクロス選手になること」を書いてもらうこと。それを体現させるべく、本大会は中学生以下はすべて無料で招待している。よりスポーツを発展させるためにはすそ野を広げる必要性があると感じているからだ。


#WORLDCROSSE #CROSSCROSSEUSA #WITNESSREALLACROSSE #LACROSSE #ラクロス #クロスクロッセ #本物を目撃せよ



0 comments

Leave a comment : コメントする

Please note, comments must be approved before they are published